フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

2010/10/27

10月 27th, 2010 | Posted by nishizakarie in osusume

今日は小さな傷が出来てしまった時に利用したいアロマの話

擦り傷、切り傷、引っかき傷、日常の中で軽く怪我してしまうことってありますよね。

そんな時には、ティートリー

なぜ今日は傷なのか・・・。それは私が猫に顔を引っかかれたから。

よりによってなぜ顔なのかってことは別にして、こういうときにはすぐにティートリーを塗ると傷も悪化せずにすみます。

コットンに水を含ませて、ティートリを3滴落します。

それを傷口に貼り付けてしばらく放置してください。

こうやって書いている間にも、私の左頬にはティートリー絆創膏がしっかり貼られています。

かなり恥ずかしいですが、傷跡が残るよりはまし。

かさぶたになってきたら今度はフランキンセンスを同じように使ってみて。

細胞修復作用があるので、傷跡のケアにもなります。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">