フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

2010/11/5

11月 5th, 2010 | Posted by nishizakarie in osusume

今日は、高血圧に関するアロマの話。

薬を飲むほどではないが最近血圧が高めかなと思ったら、後回しにせずアロマで予防しましょう。

血圧が高くなるのは血管が細くなってきている証拠。

遺伝的なものや食生活など様々な要因がありますが、なんにしても早めに対処したほうがいいです。

ほっておくと動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などを引き起こしてしまいます。

収縮した血管を広げて血圧を下げる効果のあるものは、スイートマージョラムプチグレン

これらの精油は人間の生命装置と言われる自律神経に作用し、穏やかに血管の硬化を緩和します。

まずはお風呂に1滴。そして香りを肺の奥まで吸い込んでください。

血管も徐々に広がり温熱効果で身体も温まるので一石二長です。

但し、降圧剤を飲んで適正血圧になさっている方は注意が必要です。

体が温まると急激に血圧が下がる場合があるので、めまいや立ちくらみといった症状を引き起こすことがあります。

あくまでも少し血圧が高いかな?という方向けにご利用ください。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">