フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

2010/11/11

11月 11th, 2010 | Posted by nishizakarie in osusume

今日は虫刺されに関するアロマの話。

軽い虫さされならカモミールジャーマンがお勧め。

ジャーマンには抗炎症作用があるため、原液を刺された箇所につけてあげると

赤みとかゆみが徐々に引きます。

またアレルギーに対する抵抗力もあがるので、アトピーのかゆみや接触性皮膚炎の

予後などに使うこともお勧め。

この場合にはローズヒップオイルに1%濃度で薄めてかゆみがある箇所に塗ってください。

1%濃度とは小さじ1杯のローズヒップオイルにカモミールジャーマン1滴の割合。

香りもやさしいのでおやすみ前のボディオイルに使えば、ゆったりとした気分で寝ることができますよ。

ただし、カモミールジャーマンは濃い藍色をしていますので、原液がリネン類につかないようにしてくださいね。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">