フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

2010/11/12

11月 12th, 2010 | Posted by nishizakarie in osusume

今日は、便秘に関するアロマの話。

便秘をすると肌荒れなどの二次的トラブルが発生するので、なるべくなら便秘はしたくないもの。

でも薬と使うと強く作用が出過ぎてしまうこともありちょっと怖い。

こんなときにはアロマテラピー。

使う精油はバジル

これをスイートアーモンドオイルで1%濃度に薄めてお腹をマッサージ。

時計回りにゆっくりまわしてください。

腸の途中に硬い部分があったら、それは便がつまっている証拠。

強く押すのではなく、便がゆっくりと流れる様子をイメージしてやさしく押して上げます。

何度か続けると、徐々に腸が動いてきて便意が生じます。

ぜひ試してみて下さい。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です