フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

2010/11/19

11月 19th, 2010 | Posted by nishizakarie in osusume

今日はささくれに利用したいアロマの話

ささくれが出来て、それがどこかに引っかかり皮膚が剥がれた経験は誰にでもあると思います。

あれ痛いですよね。

傷口が小さい割には結構深い。下手するとそこからばい菌が入って爪が壊疽するなんてこともあるようです。

傷口を悪化させないためにもアロマで傷の消毒をしてください。

使う精油はティートリー

ティートリーは殺菌効果が高いので、ちょっとした傷であれば悪化せずに済みます。

ささくれができてしまったら・・・。

ティートリーの原液をささくれの箇所に塗りましょう。

傷口にぽちょんと一滴落せばよいです。

そしてあとはハンドクリームを塗って指先を保護してください。

そうすればきちんと綺麗な指に戻ります。

ぜひ試してみてください。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">