フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

2010/11/23

11月 23rd, 2010 | Posted by nishizakarie in osusume

今日は喉の痛みに利用したいアロマの話。

喉が痛いとき、なんだかイガイガするときは、ティートリーでのうがいをお勧めします。

コップ一杯のお水にティートリーを1滴。

初めてのうちは精油が口の中に広がって「うえ~ッ!」ってなると思いますが、イソジンだと思って

我慢してください。

ティートリーはとても高い殺菌作用がありますので、風邪の引きはじめの喉の痛みには大変活躍してくれます。

但し、絶対に飲み込まないでくださいね。

飲み込んでしまうと、胃や腸に対して強く作用してしまう恐れがあります。

ある程度うがいをしたら、精油が入っていないお水でお口の中をすすいで下さい。

というわけで、私もこれからうがいします。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">