フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

皮膚のかゆみに利用したいアロマ

12月 6th, 2010 | Posted by nishizakarie in osusume

空気が乾燥してくると、ひざから下の皮膚にかゆみがでる場合があります。

どちらかというと男女問わず年配の方に多いのですが、これは皮膚の水分が枯渇してきたことによる乾燥から来る痒みです。

寝ている間も無意識に搔いてしまうので、せめてかゆみがでないようアロマテラピーで予防しましょう。

使用する精油はパルマローザ

この精油には皮膚の水分と油分を調整する作用があるため、皮膚の乾燥、かゆみにはとても良い効果を発揮します。

これをお風呂に2滴。そしてゆっくり使ってください。ほのかに香る甘い香りなので男性の方にも好まれます。

お風呂上りには、いつもお使いの保湿クリームに1滴落としてひざ下に塗ります。

そうすると乾燥が抑えられますので、かゆみも自然と治まります。

無意識に搔いてしまって引っかき傷ができるなんてことも少なくなりますよ。

ぜひ試してみてください。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です