フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

かかと割れ

12月 11th, 2010 | Posted by nishizakarie in osusume

冬になると出来てくるかかとの角質割れ。

これは皮膚の水分が少なくなってしまうのが原因です。

薬も良いですが、毎年のことなので、なるべくアロマテラピーでケアしてみましょう。

使う精油はフランキンセンス

この精油には皮膚細胞を修復する作用があるので、皮膚の乾燥による荒れなどに効果があります。

これをお湯を張った洗面器に2滴。そこにゆっくりと足をつけます。

これを5分。足浴という方法です。

足浴が終わったら、ニベアのような保湿クリームに精油を1滴落としてかかとをマッサージ。

これだけでもかなり違いますよ。

試してみて下さい。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">