フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

クリスマスイブ

12月 24th, 2010 | Posted by nishizakarie in osusume

今日はクリスマスイブ。

恋人や家族、友達など過ごし方はいろいろありますが、年に一度の聖なる日にはお部屋にアロマを焚いてリラックスしましょう。

使う精油はフランキンセンス

フランキンセンスという植物は、はるか昔生まれたばかりのイエスキリストに捧げられた聖なる印のうちの一つです。

古くから宗教儀式などにも使われ、古代エジプトでは太陽神ラーをお迎えするときに神殿内に焚かれました。

重厚な深みを感じさせる香りは、聖なる日にぴったりです。

この精油を寝る前にディフューザーに入れて焚いてみてください。

過去・現在・未来の自分と向き合うことができるかもしれませんよ。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">