フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

まぶたの荒れ

12月 30th, 2010 | Posted by nishizakarie in osusume

ストレスが溜まってきて自律神経が調節できなくなってくると、一番皮膚の薄いところが荒れてきます。

そう、まぶたの皮膚が荒れてくる。こんな経験ないですか?

当店のいらっしゃるお客様の中には、いくら保湿をしても治らないといっていらっしゃる方がいます。

これは肌の乾燥ではなく、ストレスからくる体の悲鳴。

体の内側、特に脳の内側からケアしてあげましょう。

使う精油はローズ・オットー

ローズは崩れてしまった自律神経を整えてくれ、心のバランスを整えてくれます。

お風呂の中でのホットタオルが特にお勧め。

洗面器にお湯を張って精油を一滴。

これでホットタオルを作ります。

そしてそれを持って入浴し、目の上にしばらく置いてゆっくり深呼吸。

気持ちが落ちついてきてとてもリラックスできますよ。

お風呂から上がったら通常のお手入れをして終了。

これをしばらく繰り返せば徐々にまぶたの荒れや乾燥は引いてきます。

皮膚の薄いところに違和感がある時は、決して外側だけのケアですませないでくださいね。

心と体が疲れているのですから・・・。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">