フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

鼻の下の肌荒れ

1月 28th, 2011 | Posted by nishizakarie in osusume

鼻水がとまらなくて、鼻をかみ続けていると、鼻の下が荒れてきますよね。

西坂はいまそんな感じ。

化粧も毛羽立っています。嫌だ嫌だ。

とりあえず鼻水は仕方ないとして、肌荒れはアロマで緩和することができます。

使う精油はカモミールローマン。

この精油は抗炎症作用が高いので、荒れや炎症をおこしているところにつかうと、とっても良いですよ。

香りもりんごっぽい香りがするので、自律神経の疲れも回復して一石二鳥。

まずは精油をホホバオイル小さじ1杯に1滴落とし、それを鼻の下にヌリヌリ。

残った分は冷蔵庫に入れ、鼻の下が乾いてきたら、また再度ヌリヌリ。

これを気になった時に行えばひどくならずにすみますよ。

カモミールが無いときにはティートリーでも代用出来ます。

ティートリーは殺菌作用が高いのでちょっとした傷薬的な感覚で使えます。

私は切り傷や擦り傷が多いのでいつもかばんに携帯しています。

試してみてください。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">