フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

アトピーのかゆみ

2月 2nd, 2011 | Posted by nishizakarie in osusume

季節の変わり目、特に冬から春にかけてというのは、体内リズムにも徐々に変化が現れるため、アトピー肌の方はかゆみがでるようになります。

ひどいようなら皮膚科を受診するべきですが、そこまでではない場合にはアロマテラピーでかゆみを緩和しましょう。

使う精油はパイン(ヨーロッパアカマツ)ブラックスプルース

どちらも松科の植物ですので、香りもすっきり。森林浴をしているような気分になります。

そして注目すべきはそのかゆみの緩和度。

アレルギー、特にアトピーのかゆみをやさしくやさしく緩和します。

使い方はいたって簡単。

小皿にローズヒップオイル小さじ2杯と精油を各1滴ずつ落としよく混ぜます。

これをかゆみの残る場所に塗ってください。

なんどか繰り返すうちにかゆみが気にならなくなってきます。

ぜひ試してみて!

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">