フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

足裏の痛み

2月 8th, 2011 | Posted by nishizakarie in osusume

ヒールを履いて長時間歩くと、足の裏の皮膚がよれて痛みがでます。

営業の女性などはかなり苦労しているのではないでしょうか。

よれてしまった皮膚は時間がたてばもとに戻るのですが、そのサイクルを早めるためにアロマで利用してみまましょう。

使う精油はティートリーフランキンセンス

殺菌作用、皮膚細胞修復作用を持つこの二つの精油をお風呂上りに使えば、次の日に痛みと疲れを持ち越すことなく

快適にお仕事できます。

使い方はいたって簡単。

ホホバオイル小さじ1杯に精油を各1滴ずつ入れて、痛みのある部分にすり込みます。

通常よりも少し濃度が高めですが、どちらも安全な精油なので、大丈夫。

お風呂で足裏の皮膚を柔らかくして行うのがポイント。

ぜひ試してみて。

でもあまり足に負担をかけると外反母趾などになってしまうので、なるべく足にあった靴を履くようにしましょう。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">