フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

爪の荒れ

2月 22nd, 2011 | Posted by nishizakarie in osusume

食生活が不規則になっていたり偏食が多いと、まず爪周りが荒れてきます。

根本的な改善は食生活の見直しをするとして、まずはアロマテラピーで荒れの緩和を図りましょう。

使う精油はティートリー

この精油には高い殺菌作用があるので、ささくれのような爪周りの荒れを緩和するにはとても効果的です。

使い方はいたって簡単。

ティートリーの原液を爪の周りに1滴落とし、軽くなじませるようにマッサージしてください。

通常精油は原液では使えないのですが、ティートリーとラベンダーは原液使いオッケーです。

ただ、人によっては体質的に合わない方もいますので、敏感肌やアレルギー肌の方は、ベビーオイルなどで薄めてください。

1日2、3回この作業を繰り返せば、痛いささくれもどこかへいってしまいますよ。

ぜひ試してみて!

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">