フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

足がむくむとき

4月 20th, 2011 | Posted by nishizakarie in osusume

今日は、足のむくみに関するアロマの話

足のむくみ、特に女性はとかく足がむくみやすいもの。

足のむくみはリンパ液の滞留が原因です。

リンパの流れが悪くなると、体の抵抗力が落ちて風邪をひきやすくなったりしますので早めのケアが大事。

リンパを促進させるには、運動ももちろん必要なのですが、毎日のマッサージが効果的です。

私がよく使うのは、グレープフルーツ精油。

この精油はグレープフルーツの皮から取れるもので、そのフレッシュさは柑橘系ピカ一です。

脂肪燃焼作用、セルライト除去作用などもありますので、ダイエットにもお勧め。

これをお風呂に2滴入れてゆっくり浸かり、身体を温めておきます。

お風呂から上がったら、サンフラワーオイル大匙1杯に2滴入れて気になる部分をやさしくマッサージ。

この時力は入れないでくださいね。

過度な負荷は静脈瘤などの原因となってしまいます。

両足で10分もマッサージすれば、あとは精油の効果がジワジワ効いてきますので、翌朝にはむくみすっきり。

毎日続けることで、むくみにくい足作りができます。

ただ、注意して欲しいのは、この精油は日中は使用しないで下さい。

成分の中にフロクマリンという紫外線と反応して皮膚かぶれをおこす化学成分が含まれているので、

皮膚に塗布して日中外にでると、人によっては大変なことになります。

なので必ず夜使ってくださいね。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">