フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

更年期がつらいとき

5月 8th, 2011 | Posted by nishizakarie in osusume

今日は更年期の症状がつらいときに利用したいアロマの話。

更年期は男女共にあるものなのですが、女性は男性に比べてホルモンの減少速度が早いため動悸、ほてり、イライラ、不安などといった情緒不安定な症状 を引き起こします。これは自律神経のバランスが崩れるために起こるのですが、こういった症状を総合的に「更年期障害」といいます。

今は、婦人科の病院で早期の対策を取ればひどくならずに済みますので、それほど深刻に悩む必要はありません。

また、それと並行してアロマテラピーを日常の中に取り入れれば、精油の作用で自律神経が安定し、心穏やかで快適な更年期をおくることが出来ると思います。

ホルモンバランスを整える精油で代表的なのはクラリセージ。この精油の中のスクラレオールという成分は、性ホルモンと同様の作用を持つとされておりますので、

更年期の症状かな?と思ったら、クラリセージをお部屋に焚いてください。

お風呂に入れるのもお勧めです。

またセージの香りがちょっとという方は、VELUTINAのブレンド精油「まどろみ」をどうぞ。

同じくホルモン調整作用のあるジャスミンなどが入っているので、ゆったりとした気持ちで一日を過ごすことができますよ。

ぜひ試してみて下さい。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">