フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

口内炎ができたとき

7月 1st, 2011 | Posted by nishizakarie in osusume

今日は口内炎に利用したいアロマの話

抵抗力が落ちてきたりすると、くちの中が荒れてきます。

そしてちょっと歯で肉を噛んでしまったりすると・・・・そう、口内炎になります。

痛いですよね。口内炎・・・。

口内炎には塗り薬が一番効くのですが、これと併用してアロマも試してみましょう。

使う精油はティートリー。

塗り薬などを使う前にこれで口の中をゆすぎます。

コップ1杯のお水に精油を1滴落とすだけ。

かなりゲキマズな代物ですが、ティートリーの殺菌効果で、傷は消毒できるし、塗り薬の効果は倍増するしで、一挙両得ですよ。

最近は、私はもっぱらこの方法を実践しています。

前は塗り薬だけに頼っていましたが、精油でゆすいでから薬をつけると、治りが早いような気が・・・。

口内炎がよくできる人は試してみてください。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">