フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

皮膚にかゆみがでる場合

10月 3rd, 2011 | Posted by nishizakarie in osusume

季節の変わり目に肌があれるって方も多いけれど、それと同じぐらい肌がかゆくなるって方もいますよね。

アレルギーともちょっとちがうんだけど、細胞が夏仕様から冬使用に代わるときの反応なんです。

お風呂上りとかに特にでるんじゃないかなぁ。

私もそのタイプなんです。やたらむずむずして無意識に掻き毟ってしまったりする。

なので私は一年中、保湿クリームを体に塗りたくっています。

シャワーやお風呂に入った後は、ボディクリームをヌリヌリ。朝とかはいつもヌラ~ンって感じの状態です。

でもこれが大事。そうしないとかゆくてつらくなっちゃうから。

そこで、

いつも使っている保湿クリームにブラックスプルースを入れてみてください。

この精油はマツ科の植物なのですっきりとした良い香りがします。

効能的には掻痒作用かな。皮膚炎の赤ちゃんなんかには水で薄めてスプレーをしてあげる皮膚科のお医者さんとかいますよ。

パイン(ヨーロッパアカマツ)との相性が抜群に良いので、ふたつ一緒に使ってみてください。

季節の変わり目の肌のかゆみ、この精油とクリームで撃退しましょ。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です