フランス式アロマテラピーで心身のケアを!
Header

メディカルアロマへの取り組み

フランスでは精油を薬として利用する傾向があるため、特定の医療従事者や専門的な知識をもつセラピストがアロマテラピーを行っていますが、日本では精油は雑貨として扱われており、現状ではお医者様がアロマテラピーの知識を合わせ持っていることも残念ながら稀です。

それでもアロマテラピーに興味を持っているお医者様は大変多く、VELUTINAでは“本当に効果があるのか”、“精油はどのようなものを購入したらよいのか”といったお医者様からのご相談も多々頂いております。

そこでVELUTINAでは、治療へのアロマセラピーの導入をお考えの医療機関などと協力し、アロマセラピーの臨床研究に取り組んでおります。その一部をこちらにてご紹介いたします(今後も追加予定です)。

  •  1. 禁煙外来におけるアロマテラピー
  •  2. 緩和ケアにおけるアロマテラピー